HOME > CONCEPT > JAPAN MADE

はきやすさへの追求を具現化した 
日本人のためのサッカースパイク、それがadler®です。

 

職人こだわりのスポーツメーカー「中村製作」が創りだすスパイクブランド「adler®」。  
半世紀にわたり、野球やサッカーなどの様々なスポーツシューズの生産を経て、  
現在のサッカースパイク専業ブランドとして確立しました。  
adler®とは、ドイツ語で「鷲」(ワシ)を意味し、力強く、飛躍するイメージを、  
選手の飛躍に重ねて、ロゴマークに使用しています。 
アドラーのサッカースパイクの最大の特長は、スパイク作りつづけてきた日本の職人が、  
1足1足、心をこめて 匠の技で仕上げている「MADE IN JAPAN」であり、  
日本のメーカーとして日本人の足に合う ラスト(木型)を開発し  
採用していることにあります。  
これまで日本人向けシューズを作り続けててきたノウハウを駆使し、  
さらなる進化を目指し、数百名の選手モニターから収集、蓄積したデータを基に  
サッカースパイクを設計・開発しています。 
ぜひこの「MADE IN JAPAN 」をお試しください。